美肌の条件『うなはだけ』

皆さん『うなはだけ』って聞いたことありますか??

 

美しい肌の条件て言われているんです!

 

『うなはだけ』ってなんだろう??

 

 悗Α拿瓩…潤いと適度な水分を保っていること。

肌表面のわずか0.02mmの角質層の細胞内にある天然保湿因子(NMF)(=吸湿性アミノ酸)が空気中の水分や真皮からの水分を吸湿して肌に潤いを与えています。細胞間脂質であるセラミドは角質細胞の間にあり、角質細胞を取り囲み水分を逃がさないようにしています。NMFやセラミドは表皮細胞によってつくられるために、表皮細胞がうまく角化していく必要があります。

 

◆悗福戮覆瓩蕕…肌表面に凸凹がなく、キメが整っていること。

本来の約28日のサイクルであるターンオーバーを維持する必要があります。過剰な洗浄による角質のとりすぎや反対にたまりすぎはマイナスになります。上部の老化角質のみをうまく取り除くスキンケアが大切です。

 

『は』ハリ…肌が引き締まって、みずみずしく潤っていること。

ハリは肌の水分含有量とも関係します。真皮にあるコラーゲンやヒアルロン酸などが重要です。

 

ぁ悗澄拊椴…外から力が加わった際に、戻ろうとする状態が良いこと。

弾力にもコラーゲンやヒアルロン酸が大切。また、表情筋のケアで肌に弾力を保つことも大切です。

 

ァ悗院抃貎…血行が良く、肌の色つやが良いこと。

私たちの体は、皮膚も含めてすみずみまで血管が通っています。組織に必要な栄養・酸素・水を運ぶのが鮮やかな赤い色の動脈、老廃物や二酸化炭素を運ぶのが暗い赤色の静脈ですが、これらが表皮のすぐ下で毛細血管という網目状の血管となって走っています。血行が悪くなると老廃物や二酸化炭素を含んだままの静脈が留まり、結果、肌色が暗くなり、くすみます。

 

以上が『うなはだけ』の定義でした♪

角質層を壊さないスキンケア、血行を促進させることはここでも大切ということがわかったかと思います(^^)/

コメント